• CONTENTS MENU
  • DOWN LOAD

     

    サイト内のページが閲覧できない場合は、プラグインが必要となります。上記のバナーよりプラグインをダウンロード(無料)してください。

     

トップページQ&A集

各地区から選出されている、NOSAI部長さん、損害評価員さん、損害評価会委員さん、総代さん、理事さん、監事さんは、どのような役割を持ち、仕事をしているのですか。

  •  各役職の任期は原則3年で、役割等は下記のとおりです。
    (1)  NOSAI部長
     集落またはそれに準じる地区ごとに配置するもので、組合長が理事会の承認を得て委嘱するNOSAI特有の役職です。
     共済細目書のとりまとめや各共済事業への加入推進・協力、損害通知の受理、その他日常の業務に関して、組合員と組合を結ぶ大切な役割を担っています。
    (2)  損害評価員
     災害が発生したとき、現地で損害を調査したり、善後処理などの指導をします。被害圃場では、収量調査を行うなど、損害評価の重要な役割を担っています。
    (3)  損害評価会委員
     災害発生に関わる損害防止や損害の認定について調査審議するほか、評価地区ごとの均衡を図るための抜取調査を行う役割を担っています。
    (4)  総  代
     組合員の中から選ばれた農家の代表です。組合の最高意思決定機関である総代会で、予算や事業計画など組合運営に関することを決定する役割を担っています。
    (5)  理  事
     組合運営の執行機関としての役割を担っています。
    (6)  監  事
     業務の執行状況や財産状況を調査する役割を担っています。