• CONTENTS MENU
  • DOWN LOAD

     

    サイト内のページが閲覧できない場合は、プラグインが必要となります。上記のバナーよりプラグインをダウンロード(無料)してください。

     

トップページQ&A集

水稲に被害があまりなかったと思って、組合等には被害申告してなかったのですが、収穫してみたら意外と収量が少なくて驚いています。収穫終了後に被害申告しても、共済金は支払われるのでしょうか。

  •  収穫前に被害申告がないと損害評価ができませんので、共済金の算定対象になりません。
     農作物共済の一筆方式と半相殺方式の損害評価は、収穫前の立毛の状態で現地調査を実施しますので、収穫後の申告では、損害評価が不可能となってしまうからです。組合では、毎年損害評価の実施予定日と被害申告期限をお知らせしていますので、共済金の対象となる損害割合に達しているかどうか慎重に検討し、申告もれのないように注意をお願いします。
     全相殺方式、品質方式、地域インデックス方式についても、加入者からの被害申告がありませんと損害評価ができませんので、被害があった場合は必ず申告をお願いします。