• CONTENTS MENU
  • DOWN LOAD

     

    サイト内のページが閲覧できない場合は、プラグインが必要となります。上記のバナーよりプラグインをダウンロード(無料)してください。

     

トップページ果樹共済

  1

加入基準

 
   
樹種ごとに加入資格を満たしているすべての園地をお申し込みください。
樹種
  収穫共済 ぶどう、なし、もも、かき
樹体共済 ぶどう、なし
共済目的の種類等(類)ごとに栽培面積が5a以上、災害を限定した特定危険方式では樹種ごとに20a以上となります。

1 加入

  2

引受方式

 
   
引受方式 樹 種
収穫
共済
半相殺
方式
減収総合
方式
一般方式 ぶどう、なし、もも、かき
短縮方式 ぶどう、なし、もも
特定危険
方式
減収暴風雨
方式
ぶどう、なし、もも
減収暴風雨
ひょう害方式
ぶどう、なし、もも
全相殺
方式
減収総合方式 かき
品質方式 かき
災害収入共済方式 かき
樹体共済 ぶどう、なし
  3

共済責任期間

 
   
引受方式 共済責任期間
収穫
共済
半相殺
方式
減収総合
方式
一般方式 花芽の形成期から翌年の収穫まで(約1年半)
短縮方式 発芽期からその年の収穫まで(約半年間)
特定危険
方式
減収暴風雨
方式
発芽期からその年の収穫まで(約半年間)
減収暴風雨
ひょう害方式
全相殺
方式
減収総合方式 花芽の形成期から翌年の収穫まで(約1年半)
品質方式
災害収入共済方式
樹体共済 6月20日から1年間
  4

共済金額(補償額)

 
   
【共済金額算出の計算式】
半相殺方式
 

減収総合方式(一般方式・短縮方式)
 標準収穫金額[標準収穫量※ × 単位当たり価額]× 付保割合[7割]
特定危険方式
 標準収穫金額[標準収穫量※ × 単位当たり価額]× 付保割合[8割]

全相殺方式
 

減収総合方式
 標準収穫金額[標準収穫量※ × 単位当たり価額]× 付保割合[7割]
品質方式
 標準収穫金額[標準収穫量※ × 単位当たり価額]× 付保割合[7割]

災害収入方式
 

 基準生産金額[平均10a当たり生産金額 × 引受面積]× 付保割合[8割]

樹体共済
 

 共済価額[標準収穫金額 × 樹齢換算係数]× 付保割合[8割]

標準収穫量は、県が示す年産別10a収穫量に引受面積を乗じ、園地条件や肥培管理状況、損害評価実績の指数を基に算出します。
  5

共済掛金

 
   

 農家負担共済掛金は、共済金額(補償額)に掛金率を乗じた半分の金額になります。また、掛金のほかに事務費賦課金をいただきます。

収容農産物補償特約

  6

共済事故

 
   
引受方式 対象となる災害
収穫
共済
半相殺
方式
減収総合
方式
一般方式 自然災害、病虫害等の災害
短縮方式
特定危険
方式
減収暴風雨
方式
最大瞬間風速20m/s最大風速13.9m/s以上の暴風雨による果実の減収
減収暴風雨
ひょう害方式
上記の暴風雨及び降ひょうによる果実の減収
全相殺
方式
減収総合方式 自然災害、病虫害等の災害
品質方式 自然災害、病虫害等の災害(これらによる品質の低下を含む減収)
災害収入共済方式 自然災害、病虫害等の災害(これらによる収入金額の減収)
樹体共済 自然災害、病虫害等の災害による樹体の枯死及び損傷
  7

共済金のお支払い

 
   

 損害評価の結果、規定の損害割合を上回った場合に共済金の支払対象となり
ます。

引受方式 支払開始損害割合
収穫
共済
半相殺
方式
減収総合
方式
一般方式 減収量が基準収穫量の3割を超えた場合
短縮方式
特定危険
方式
減収暴風雨
方式
減収量が基準収穫量の2割を超えた場合
減収暴風雨
ひょう害方式
全相殺
方式
減収総合方式 減収量(品質方式は、基準収穫量から品質含む実収穫量を差し引いた数量)が基準収穫量の2割を超えた場合
品質方式
災害収入共済方式 基準収穫量より減収し、減収金額が基準生産金額の2割を超えた場合
樹体共済 損害額が10万円または共済価額の1割を超えた場合

共済金のお支払い

このページのトップへ戻る